2017年春。韓国に新カジノリゾート「パラダイスシティ」誕生!


 安倍晋三第3次改造内閣の主要な目的は此れです。 すなわち築地市場の跡地に大規模カジノ
を作る事です。 この準備の為に安倍晋三の懇意なセガサミーホールディングス(株)が南朝鮮で設立
したカジノリゾート「パラダイスシティ」です。  世界の事例としてカジノ(賭博場)の開設は必ず国を
滅ぼす事が証明されています。

詳細は【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版をカチッとね。

▲戻る 次へ▼

   パラダイスシティを運営する会社は、これまで韓国でパラダイスウォーカーヒルカジノを運営し
てきたパラダイスグループと、日本企業のセガサミーが共同で立ち上げた会社「PARADISE SE
GASAMMY Co.,Ltd.(パラダイス・セガサミー)」となっています。

過去半世紀、国内の観光産業をリードしてきたパラダイスグループは、日本を代表するエンタ
テインメントグループセガサミーホールディングス(株)と共同で、2017年北東アジアの代表的な
観光ビジネスのハブとなる韓国初の統合型リゾート(IR)『Paradise City』を建設した。
『パラダイスシティ』は、330,000uの敷地内に711室のラグジュアリーホテル、103室のデザイナ
ーズホテル、韓国最大規模の外国人専用カジノ、韓流コンテンツや韓国カルチャーなどを発信す
る商業施設、大規模国際会議の開催も可能なコンベンションホール、プレミアムスパなどを取り揃え、
2017年上期の開業を予定しています。

日本企業が入る事で、近年多くなっている海外での対応言語「英語・中国語・現地の言語」の3つから、
日本語対応がしっかりとされた、日本人にも利用しやすいサービスが行き届いたカジノリゾートが出
来上がると期待されている。

【関連情報】
【Web検索システム カジノ】
群青 谷村新司 映画「連合艦隊」主題歌 Cover 華之将

詳細は【リンク先】をカチッとね
  安倍晋三第3次改造内閣の主要な目的は此れです。
 即ち、築地市場の跡地に大規模カジノを作る事です。  この準備の為に安倍晋三の懇意なセガ
サミーホールディングス(株)が南朝鮮に設立したのがここに掲載された記事の内容です。
 世界の事例としてカジノ(賭博場)の開設は必ず国を滅ぼす事が証明されている。
 日本民族の総力を結集して日本の安心・安全で自由な社会を守る為に戦いましょう。
 日本人社会の破壊を阻止して2700年間続いてきた皇室を守りましょう。
 100年後の日本再興を信じて大東亜戦争に散華して靖国神社に祀られている英霊との約束を果た
しましょう。